So-net無料ブログ作成

コレクタブルなユッコのアルバム(その4:ヴィーナス誕生 後編) [岡田有希子]

前回紹介した岡田有希子さんの(結果的にラストとなった)アルバム「ヴィーナス誕生」。
この名盤を語るうえで、欠かせない資料があります。

IMG_9124.JPG

アルバムと同タイトルのヴィジュアル・ブック「ヴィーナス誕生」。
オリジナルは1986年4月4日に刊行されました。
発行はポニカ出版(ポニーキャニオンの関連会社?)、販売は扶桑社です。

こちらは2002年12月に扶桑社から出された復刻版で、最近オークションで入手したものです。

IMG_9248.JPG
特典として2003年版ポートレイト付きカレンダー(ポストカードサイズ6連)が付いています。
これがなかなかの逸品で、ショート・カット以前のユッコが綺麗です。
(ブックのコンセプトとはちょっと違うのかもしれませんが)

せっかくなので、すべてご紹介しましょう。
IMG_9136.JPG
IMG_9137.JPG
IMG_9138.JPG
IMG_9139.JPG
IMG_9250.JPG

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ヴィジュアル・ブック本体です。
版型はなんと言うのかよく判りませんが、B5判(週刊誌)よりも長径が短く、意外に小さいサイズに思いました。
IMG_9125.JPG

外箱のカヴァーは、表がアルバムと同じ写真。
裏面は「くちびるNetwork」ジャケットの別テイク写真(これもなかなか良い!)があしらわれています。
IMG_9131.JPG

オーヴァー・カヴァーが外しにくいので、直接目視による確認はしていません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

中身は三冊のブックレット(それぞれ表紙等含め各36ページ)で構成されています。

「ヴィーナス誕生」

「MAKING OF ヴィーナス誕生」

「YUKIKO PRIVATE MAGAZINE 700 DAYS」


(前回ブログ記事で紹介した、アルバム帯に書かれた予告タイトルと比べてみてください)

IMG_9126.JPG
「ヴィーナス誕生」は、ニュー・アルバムの収録曲をイメージした彼女自身の手によるイラストが掲載されているほか、夢の中の彼女「ヴィーナス」と岡田有希子自身との対話が収められています。
これを読みながらアルバムを聴くのも一興ですね。

IMG_9127.JPG
「MAKING OF ヴィーナス誕生」は、今や直木賞作家として活躍中の重松清氏による、アルバム制作過程を追ったレポート・エッセイ。
写真も多数掲載されています。
プロの歌手として「がんばってる」有希子さんの姿が、ここにあります。

IMG_9129.JPG
「YUKIKO PRIVATE MAGAZINE 700 DAYS」は、岡田有希子さんがデビューしてから今までの700日を振り返る雑誌です。
編集長は、岡田有希子さんご本人。言わば彼女のDJによる「紙上ラジオ」といった風情です。
楽しい本なんだけれども、彼女の活動歴をある意味総括するような内容になっているのが、少し哀しいです。


「 あっという間に過ぎた気もする思い出の日々だけど、

  笑ってる私、泣いてる私、がんばってる私・・・・・・

  いろんな有希子、見つけてほしい・・ 」


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ブリッツ

私も同じ復刻版を持ってますが、カレンダーはないですね。
何故なんでしょう?(悲)
オリジナル版を持ってましたが、ユッコが旅立った時に処分してしまい復帰した後にまた購入しました。
今考えれば何やってんだか。。と思いますが、当時私は小僧だったのでそうする事しか考えられなかったんです。(他のユッコファンに方も同じだと思いますけど)
今は大切に本棚に保管してありますよ。
by ブリッツ (2011-07-05 22:00) 

はじめたろう

ブリッツさん、コメントありがとうございます。

この復刻版、Amazonの商品紹介を見るとカレンダーは初回限定だったみたいですね。
そのせいか、オークションでは結構な値段(初版の三倍)でした。

いったんは手放し、再び手に入れるという経験は私にもあります。
それは漫画本だったのですが、実家を建て替えるときに「もう漫画は卒業だな」なんて思って処分してしまいました。
結局、20年位経ってからまた買い直したりしてます。
思い出は捨てられない、ということでしょうか。
by はじめたろう (2011-07-05 22:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。